• ホーム
  • 選ばれる理由
  • ご成婚までのステップ
  • 料金コース紹介
  • 成婚者様の声
  • 相談所概要
  • よくあるご質問
  • お問合わせ/資料請求
公式ブログ
2019年12月25日

【🎍年末年始休業のお知らせ 12月27日(金)~1月4日(土)】 ~アイドゥの婚活ブログをご覧いただいた皆様へ~ 平成から令和へ 今の時代を生きる独身女性には結婚が一つの選択肢になりました。だからこそ、私と一緒に理想の未来、人生プランを考えていきましょう✨

【🎍年末年始休業のお知らせ 12月27日(金)~1月4日(土)】 ~アイドゥの婚活ブログをご覧いただいた皆様へ~ 平成から令和へ 今の時代を生きる独身女性には結婚が一つの選択肢になりました。だからこそ、私と一緒に理想の未来、人生プランを考えていきましょう✨

メリークリスマス🎅

今日はクリスマス✨ 写真は先日お見合いの立ち紹介で訪れたスイスホテルのロビーのクリスマスの飾りです🎄


【🎍年年始休業のお知らせ】

12月27日(金)~1月4日(土)まで休業とさせていただきます。

休業中にいただきましたお問い合わせやご相談には、1月5日(日)午前10時より順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


 

今年も残りわずかとなりました。

今年を振り返って、皆様はいかがでしたでしょうか・・・。

結婚相談業にたずさわって、この業界を20年近く前から見てきて、時代の流れに沿って、結婚の捉え方も大きく変わったなぁ・・・と感じています。

女性の生き方そのものが、変化してきたように感じています。

 

今から25年ぐらい前には、女性はクリスマスケーキに例えられて、24歳が売れ時、25歳がギリギリ、26歳以上は売れ残り・・・なんて時代もありました。

男尊女卑のような古い価値観もあって、今でいう、セクハラまがいのことも、世間一般的な常識だったり許されることでもありました。

また、女性は結婚をして子供を産んで一人前みたいな風習の中、高齢出産の年齢も今でこそ35歳以上となりましたが、当時は30歳以上であって、20代での結婚と出産が望まれていました。

今でこそ考えにくいですが、20代半ばにでもなれば、親や親せき・ご近所から縁談の話しもきますし、職場でも上司や取引先の紹介など、身近に「お見合い」がありました。

実際に女性も男性も、誰もが結婚して当たり前の時代でした。

それから、女性も大学や大学院に進むようになり、男女雇用均等法から女性も社会に出て働くようになり、欧米に合わせて高齢出産も35歳以上となり、気が付けば、初婚年齢もどんどん上がり30歳近くとなり、晩婚化が進む結果となりました。

そして、それに伴うかのように生涯未婚率も20%近くになりました。

 

ただ、それで本当に女性は自由になって生きやすい世の中になったのでしょうか・・・

「アナと雪の女王」に共感する女性が多く、「ありのままに~」生きたいと本心では願っている女性も多いのではないでしょうか。

政府が掲げる「輝く働く女性」を重く感じたり、今まで当たり前だった「専業主婦」に閉塞感や息苦しさを感じていたり、仕事に結婚に子育てに、選択肢があるからこそ、生き方そのものに悩む女性も増えてきたように思います。

ご相談の中でも、「結婚したいけど仕事が忙しくて…」「仕事はやりがいがあるけど家庭と両立する自信が無い」「専業主婦になりたいけど経済的には無理かも…」「仕事をしながら子育てをするなんて無理」と、
結婚する前から、そもそもプロポーズを受ける前から、いろいろな思いを抱えて、悩んでいる女性が多くみられるように思います。

「案ずるより産むが易し」ということわざにあるように、結婚して子供を産むことに躊躇することが無かった時代から、多くの選択肢がある中で、女性にとって不安や心配に思うことばかりが情報としてたくさん入ってくるようになって、一歩踏み出す勇気が持てなくなってきたようにも感じられます。

 

~そして現在の婚活ですが~

実際に、結婚相談所に、結婚したくてご入会いただいても、少しでもわからないことや心配なことを見つけては、ご決心できずに不安になって悩んでしまって、そして振り出しにもどる女性が多くみられるようになりました。

そして、合わせて男性に対する目もどんどん厳しくなっていくように感じています。

条件的なことはもちろんのこと、清潔感、顔に体型、家族構成から住む場所まで、もっともっと詳細に価値観が合うか、金銭感覚が合うか、確認事項をたくさん用意して、絶対に失敗しないようにとマイナス査定をしてしまって、ご自分でもわからなくなってしまっていませんでしょうか・・・

そして悪いことに・・・

その中で、ほとんどの女性が一番身近な人生の先輩でもある母親から結婚についての何かしらのアドバイスを受けることが多々あると思います。

また、女性自らが母親に相談し、母親が気に入るようにと、意見に従うことを好む傾向も少なからずみられます。

ただ、ひと昔前の母親世代の結婚観を今の時代に当てはめて考えると、難しいことは事実です。無理があります。

余計に婚活をこじらせてしまう原因になってしまうかも知れません。

 

~では、今を生きる独身の女性の方へ~

結婚は一つの選択肢となりました。
結婚したからといって幸せになるとは限りません。
また、離婚が増えたこともあって、結婚したからといって生涯安泰とも限りません。

それでも、結婚したい、ずっと一人は寂しい、多くの女性のお気持ちかと思われます。
女性として一人の男性に愛されたい大切にされたいと願うお気持ちもあると思います。
また、女性として生まれたからには、結婚して子供が欲しいと純粋に思う本能的なお気持ちもあると思います。

 

婚活って・・・

人生を考えることでもあります。

自分を見つめ直す良い機会にもなります。

「そろそろ結婚を・・・」と少しでもお気持ちがございましたら、これからの人生の生きがいとして、心が通い合うパートナーと巡り会うために頑張ってみることも、とても素晴らしいことではないでしょうか。

人は、出会いで人生は変わります。
少しだけ行動的になってみませんか。

新しい年に、新しい確かな出会いを始めてみませんか。

私と一緒に理想の未来、人生プランを考えていきましょう。
(*^_^*)

 

space
トップページへ