• ホーム
  • 選ばれる理由
  • ご成婚までのステップ
  • 料金コース紹介
  • 成婚者様の声
  • 相談所概要
  • よくあるご質問
  • お問合わせ/資料請求
公式ブログ
2019年11月25日

💗厳しい現実パート2💗 ~婚活が上手くいかない30代女子へ~ この機会に、そもそも男性という生き物を少しでも理解するために、一緒に考えてみませんか。 参考までに前回のブログ「厳しい現実パート1」よりご覧ください♪

💗厳しい現実パート2💗 ~婚活が上手くいかない30代女子へ~ この機会に、そもそも男性という生き物を少しでも理解するために、一緒に考えてみませんか。 参考までに前回のブログ「厳しい現実パート1」よりご覧ください♪

こんにちは。
ブライダルサポート アイドゥ 代表カウンセラーの榊原幸子です。

写真は、お見合い場所のヒルトンホテルのロビーラウンジ「マイプレイス」前に飾られたクリスマスツリーです🎄

11月も下旬となりますと、クリスマスのイルミネーションがとても綺麗です✨

カップルにとって、一年の中で一番ロマンティックな季節が近付いてきました。

クリスマスイブをお二人で楽しく過ごしてもらうために・・・🎅

お見合い中の方は交際に進みますように、交際中の方はプロポーズに向けて前に進めていけますように・・・

会員様全てがクリスマスを楽しみにしてもらえますように・・・🌟

残り1か月、全力でフルサポートしていきたいと思っています。(*^_^*)

 


 

💗厳しい現実パート2💗 ~婚活が上手くいかない30代女子へ~

そもそも男性という生き物を少しでも理解するために、この機会に、一緒に考えてみませんか。(*^_^*)

そもそも男性とは・・・
極論かも知れませんが、「ずるくて、わがままで、うそつき」ぐらいに思ってもらえたら、ちょうど良いと思っています。

「ずるい」「わがまま」「うそつき」
どれか一つを許すとしたら?
どれも無理は、男性を美化し過ぎかも知れません・・・
男性から見たら、許容力も包容力も無い、あなたが無理になってしまいます・・・

ちなみに、アイドゥの女性会員様に、カウンセリングの時に順番にお伺いすると、「わがまま」ぐらいなら許せる、「うそつき」は一番許せない、という答えが一番多くみられました。

 

それでは、まず、「ずるい」「わがまま」「うそつき」について

 

「ずるい」
まず、男はずるいものです。
おとこ兄弟がいる女性ならご理解いただけると思いますが、幼い頃を思い出してみてください。
ケーキを半分こした時大きい方を取る、冷蔵庫の私のプリンをこっそり食べる、みたいなちょこっとした「ずるい」を経験したと思います。
これは、大人になっても同じで大人の男性でも、このようなかわいいずるさを持っているものだと思って接するぐらいがちょうど良いと思います。
「かわいい~♪」ぐらいにちょっぴり思えたら、ラッキーかも知れません…(;^_^A

 

「わがまま」
男はわがままです。わがままで無い男性っているのでしょうか・・・??
小学生の頃とか思い出してみてください。
掃除時間に遊んでいたり、当番をさぼったり、普通にあったと思います。
真面目な男の子でも、ピーマン嫌い、グリーンピース嫌い、みたいな給食時にわがままを言ったりしていたと思います。
これは、大人になっても変わることなく、結婚しても「後でする、今しようと思っていたのに言われたらやる気が無くなった」みたいなことを言ってきますし、「ピーマンの肉詰めなんかあり得ない!」「オムライスにグリーンピースを入れるな!」なんてわがままも平気で言ってきます。
男はいくつになっても子供…💦 みたいに、男のわがままにはおおらかに構えていないと、こっちが疲れるだけです。

 

「うそつき」
最後の嘘つきですが、これには許せる嘘と、許せない嘘があると思います。
大人の男性は、優しい嘘をつきます。
相手を傷つけないようにうそをつくこともあれば、男としてのプライドを守るためのうそもあると思います。
また、女性から見れば「うそつき」かも知れませんが、ただ話さなかっただけ、言葉に出来なかっただけのことも、多々あると思います。
そして、男女間には、必要なうそもあると思います。
過去の異性のことを知られないためのうそ、自分の本心を隠すためのうそ、見られたくない知られたくないためのうそ、プライドからのうそ・・・そして優しさからのうそ。

男女間に全く嘘が無く、全てを理解し、相手を知ることは、一生を賭けて、添い遂げながら築き上げていくものかも知れませんね・・・。

うそをつかないでいられたらそれが一番良いのですが・・・
時には、うそをつかざるを得ない状況に陥ることもあるかも知れません。
だからこそ、女性には、男性の「許せる嘘」と「許せない嘘」を見極める力も必要では無いでしょうか。

 

ここまでで、なんとなくイメージしてもらえましたでしょうか・・・。

あなたが、
男とは、「ずるい」「わがまま」「うそつき」かも知れない。この中で1つは許せる、もう1つはまぁまぁ許せる、ぐらいに思えるようになれたのでしたら、きっとだいじょうぶ。

 

もし、2つ以上無理なら、カウンセリングで「男という生き物」を知る、理解する、ことから一緒に考えていきましょう。

「お相手の気持ちがわからない」と悩むあなたには、それが一番の結婚への近道かも知れません。
(*^_^*)

space
トップページへ