• ホーム
  • 選ばれる理由
  • ご成婚までのステップ
  • 料金コース紹介
  • 成婚者様の声
  • 相談所概要
  • よくあるご質問
  • お問合わせ/資料請求
公式ブログ
2019年8月5日

🌻婚活お役立ち情報パート5 ~ちょっぴりネガティブな婚活女子へ~🌻 婚活が上手くいかないと悩む女性はぜひ参考までにご覧ください。

🌻婚活お役立ち情報パート5 ~ちょっぴりネガティブな婚活女子へ~🌻 婚活が上手くいかないと悩む女性はぜひ参考までにご覧ください。

こんにちは。

8月に入りまして、猛暑が続いておりますが、お元気でいらっしゃいますか?

昨日は、朝から難波のスイスホテル、午後から梅田のグランヴィアホテルと、最終19時30分のお見合いまで、ずっと会員様のサポートをしていました。

こんなに暑い日でも、女性会員様は、おしゃれをしてきちんとメイクをして、早めに来てくれています。

会員様が頑張ってくれていることはとても嬉しいことで、私も頑張ろうと思います。(*^_^*)

 


 

今日は、🌻婚活お役立ち情報パート5~ちょっぴりネガティブな婚活女子へ~🌻 

婚活が上手くいかないと悩む女性はぜひご参考までにご覧ください。

 

それでは、まずは・・・

婚活を始める前から、「どうせ上手くいかない」「年齢的に厳しそう」と考えていませんか。

婚活を始めても、「いい人いない」「タイプの人に会えない」って思っていませんか。

お見合いが決まっても、「タイプじゃない」「別に会いたいわけじゃない」みたいに思っていませんか。

交際が進んでも、「どうだかなぁ」「別に好きじゃない」みたいに感じていませんか。

 

ネガティブな思考だと、「どうせ」から始まって、「~ない」か、「~無理」の結果を導いてしまう、そんな私から卒業しませんか。

それは、すごく簡単なことで、
「せっかくだから」から始めると、「やってみよう」「楽しんでみよう」と気持ちが前向きに、ポジティブに考えれると思いませんか。

 

アイドゥでのカウンセリングで、ネガティブな女性会員様と、ポジティブな女性会員様と、全く同じ婚活におけるアドバイスをしたとしても・・・

ネガティブな会員様は、後ろ向きに注意されていると捉えてしまうようで、「怒られているみたい」「意地悪を言われているよう」と、真逆に取られてしまうことがあります。時には拗ねてしまって、「話したくない」「放っといてください」みたいに、遠ざけようとすることもあります。

ポジティブな会員様は、アドバイスを「なるほど!」と、まずは一度聞いてくれて、そこから自分に取り入れるか、受け入れるかを判断していくようです。その上で、わからないことがあれば、質問してくれます。悩むようでしたら相談しながら一緒に考えます。

この違いは、人柄にもかなり大きく現れて、ネガティブな方はプライドが高い傾向があって、ポジティブな方は謙虚な方が多いように思われます。

これは、婚活をすると、とてもわかりやすいのですが、ネガティブな方はお相手のスペックや条件、年齢やルックスなど、何か一つでも自分の希望に当てはまらなかったら、気に入らないようです。それで、「別に・・・」「どうせ・・・」みたいな感じに陥ってしまうようです。
ポジティブな方は、お相手の方には、自分にとって何か惹かれるものや共通点を見つけて「会いたい」「楽しそう」「気になる」みたいな感情から入っていかれます。

ネガティブに考えると、自分を変えたくても変えられない、幸せになりたいのになれない、結婚したくても結婚できない、ずっとそのループが続いていってしまいます。

そうならないように、どうにかして、何とかして、少しずつでも、変えてもらえたら、そのために側にいてお気持ちに寄り添っていけたらと思っています。

 

実際に、婚活が上手くいかなくて、入会時には、ネガティブに「どうせ・・・」が口癖だった女性が、ネガティブ思考から少しでも前向きになれるようカウンセリングを何回も納得いくまで進めていくことで、少しずつ内面的に変化してもらうことができ、良い方向に進めていくことができて、彼女自身が思う理想のお相手と、とても幸せな結婚を手に入れてもらうことができました。

彼女は、アイドゥでの活動中に、お相手の男性に対する考え方が随分と変わっていきました。

男性のプロフィールに対して、表面的なことしか見ていなかったのが、自分との共通点やその人の考え方や生き方を見るようになりました。

申し込みをいただき承諾する時には、お相手の方に申込んでくれたことに感謝するようになり、「なぜ承諾したのか。なぜ会いたいと思ったのか。」がはっきりわかるようになりました。

交際に進んでも、初めの頃は「だって相手が」「だって向こうが」と反論的だったのが、カウンセリングを進める中で「私はこう思う」「私はこうしたい」と、主体性を持って考えるようにもなってきました。

そして、男性に対して、素直な気持ちと自分の良さをちゃんと伝えることができるようにもなりました。

男性と対等に向き合えるようにもなって、「してもらってやってもらって当然、察してよ・・・みたいな構ってちゃん」みたいな子供っぽさも無くなり、結婚して夫婦になるには、お互いが補い合える関係性が大切だということに気付いてもくれました。

お相手に求めるばかりでは無くて、思いやりと優しさを忘れずに、時には与えたり許すことも必要だったり、慰めたり癒してあげることも必要だとわかってくれました。

結婚とは、お相手あってのこと。
夫婦になるということは、家族になるということは・・・
お互い支え合い、助け合い、感謝し、優しさと思いやりを持って、慈しみ慕い合うことが、何よりも大切ではないでしょうか。

そこに気付くことが出来た彼女は、今、幸せな結婚生活を満喫しています。

 

 

~ちょっぴりネガティブな婚活中の女性の方へ~

少しでも参考になりましたでしょうか・・・。

ネガティブな考え方は、どうしても独り善がりになってしまって、時には周囲の人に、わがままで幼く感じさせることにも繋がってしまうことがあります。
そのような考え方は、婚活だけでは無く、仕事の上でも社会生活の中でも、マイナス面に見られるのでは無いでしょうか・・・。

「気付き」は大切で、もし、「私も少しネガティブなところがあるかも・・・」と感じましたら、ぜひ、ご相談ください。

少しずつでも、内面的に変化していくことができたら、きっと考え方や感じ方も、今までと違って、今からでも変われると思います。

私らしさを取り戻して、私らしい婚活を、これからの人生の生きがいとなるような私にとっての理想のパートナーとの出会いを見つけませんか。(*^_^*)

 

 

space
トップページへ